銀座創業11年,地下鉄銀座駅徒歩1分

(貴方に当てはまる下の症状をクリックorタップ)
頭痛,ストレートネック,首の痛み,坐骨神経痛,
腰痛,股関節痛,膝の痛み,四十肩,五十肩,肩こり,
症状を柔らかいタッチで深部治療する整体院

 

ストレートネックの治療について、詳しく聞きたい方お電話ください

03-3573-3262

整体院ピーク銀座の痛みの研究シリーズ

腰痛に関しての研究

腰の痛みいろいろ

◉坐骨神経痛

坐骨神経(座骨神経ではありません)とは腰椎の方から出てくる神経が,骨盤の前面で束になってお尻の真ん中よりやや側方から出て来て,太ももの裏を通っている長さが約1メートルの神経のことを言います。

 

◉実際,坐骨神経はそこで終わりではなくて,ふくらはぎや足底,足先にかけても神経は繋がっていて,坐骨神経痛が進行して,足底や足先のしびれが出て来て歩くのが辛くなったり,坐骨神経痛がひどくなると座っていても足がしびれるようになることもあります。

腰から骨盤付近やおしり,太ももにかけての痛みやしびれ,ふくらはぎや足の裏にも出現する痛みとしびれ,それは病院に行くと原因は坐骨神経痛や梨状筋症候群と言われ,治療が必要と診断される方が多いですね。

◉また重い荷物を持ったときや姿勢の悪さで腰が痛くなり,それから脚がしびれるようになったケースもあります。

◉坐骨神経痛はランニングや運動時,またはストレッチ時にだんだん脚がしびれてくることもあります。ゴルフのように同じ方向に身体を回すことが多い,スポーツをやったり,同じ側の手で荷物を持つことが多い方は,片方の腰の筋肉が硬くなって,その後に腰の方から脚にかけて,痛みやしびれを感じるようになったという方もいます。

鑑別診断は重要

*最後に坐骨神経痛について

◉若い方に多いのがヘルニアで,中高年には脊椎の変性や脊椎管狭窄症や腫瘍が多い。ヘルニアではないが,くしゃみやせきで腰や背中に響く,排尿,排便障害は要注意。

◉坐骨神経痛の原因は糖尿病,,動脈硬化,便秘,アルコール中毒性,ニコチン中毒でも発症します。また閉塞性動脈硬化症による脚のしびれがあります。

◉結核菌感染による脊椎カリエス,ヘルペスウィルス感染が脊髄神経節に感染する神経の走行部分の痛み,腰の上あたりの激痛(皆さん死ぬほどいたいと言います)になる尿管結石など,これらとの鑑別診断をしっかり行い,施術可能と判断した上で当院の手技を始めます。

以上東京中央区銀座で10年の整体院ピーク銀座の腰痛,坐骨神経痛や脚のしびれのための専門治療系整体コースの説明でした。

LINE予約はQRをタップ

お急ぎの方お電話・LINEで!

03-3573-3262

受付時間:月〜金10:00~20:00 

               土・祝10:00〜19:00(日曜休

お電話・LINEはお気軽に

03-3573-3262

東京都中央区銀座5丁目9-14-3F(銀座駅徒歩1分)

■電話受付時間
月〜金10:00~20:00 
土・祝10:00〜19:00

日曜日休業

代表:阿部淳一

整体で銀座に新しい風を巻き起こします